Blog | 川崎市の葬儀進行・アシスタント派遣ならセルディ

Blog

息子2人が大好きだった母に送る自由葬
20111116114204

故人の意志を尊重したご家族のご意向の元
無宗教の形でとり行いました
~黙祷~
私、女性ならではの自由葬が開式されました
大好きだった優しい母  そしてやさしい息子たち
会場のライトやキャンドルを持っての喪主の入場
無宗教に1時間半もかけた内容の濃い葬儀となりました
スタッフまでも、返礼さんまでも  涙を流しました
私は、涙をこらえるのが一番つらかったのを思い出します
いろいろな葬儀を見ていると
その型の生き様が見えます
そのたびに私たちは
自分の生き方を見直し、反省する時を持ちます
葬儀とは、素晴らしいものです
人間として、人として、そして女性として生き方を振り返らせる
そんな時を持てることに
私はいつも感謝します
最後、喪主様やご遺族の方々に涙を流して
ありがとうございました
こんなすばらしい葬儀があったなんて
とても悩みました
自由葬なんて・・・・みんなに言われました
でも、踏み切ってよかった
ありがとうございました
そう涙を次から次に流して、彼は私の手を両手で握った
私もうちのスタッフも涙が出た
かかわれたことに感謝した
この無宗教とは本当に難しいもので
司会者によって180度変わってしまう
つまらないものにも十分なり得る
20111116115132


2011.11.16
2011.11.16
2011.11.16
2011.11.16