特殊メイク | 川崎市の葬儀進行・アシスタント派遣ならセルディ

特殊メイク

2011.11.16

特殊メイク

20111116115043

さあ、今日は特殊メイクアップの講習会に行ってきました。
つい先日、ココスタジオで死化粧を3日間受けてきたところでしたが、
今回はエアブラシにチャレンジしました。
ちょっと、ココだけの話・・・・・
いろいろ・・・・なご遺体
修正の必要な方・・・・春と秋には毎日のようにいらっしゃいます
でも、自分の身内なのに、変わり果てていく姿を見て
お身内は、自分を責める方もいます。
私は見ていられません
どうか、きれいなお姿で、今にも起き上がってきそうなお顔で見送ってあげたい!
だからこそ、今のメイクでは、限界があるんです。

110809_1345

何も知らない子どもは、怖がる子もいます
又、これおねえちゃん?ねてるの?
という子もいます。
でも、きちんと死というものを見せてあげたい
変わり果てた姿では、、、、だめなんです。
これは、私の仕事です
ご遺体は、みんな朽ちていきます
でも、せめて、できる限り子どもにもあってあげれる姿でいさせてあげたい
少し微笑んで見えるお顔・・・
そんなやすらかなお顔にして差し上げます。
それには、特殊メイクの力が必要です。
触れないご遺体もあります
触ると、朽ちて皮膚がズルッとむけてしまうんっです。
だから、触らないでできる化粧・エアブラシで、生前のお姿で
旅立たせてあげれます

一覧へ